読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大山智志’s diary

大山智志です。日々の何気ない発見を綴っていきます。

大山智志 サンドイッチの革命

大山智志です。

今日お届けするのはサンドイッチ!

手軽に食べられて、味も色々なサンドイッチのおススメをご紹介!

東京のサンドイッチの名店3選。ヘレカツサンドや濃厚チーズトーストを制覇しよう!

東京にはサンドイッチの美味しいお店がたくさんあるんですよ~。おうちで作るのも良いですが美味しいお店のはまた格別ですね。朝食やランチなど手軽に食べられるのが魅力で、野菜や玉子、ハムといった昔ながらの具材を使ったシンプルなものからフルーツを挟んだスイーツ風、ボリュームと食べごたえなら一番のヘレカツなど、種類も実に様々。

パン、具材、ソースにこだわった美味しいサンドイッチが食べられる、とっておきの名店をご紹介します。

これぞ東京!といったオシャレな雰囲気の中で頂くサンドイッチから、地元の方に愛され続ける老舗店で頂く素朴なサンドイッチまで幅広くご紹介!どれもついつい立ち寄ってみたくなるお店ばかりです。あなたのお気に入りのお店がきっと見つかるはず♪

1. ヴィロン 渋谷店:渋谷駅

ヴィロンといえば、フランスの銘柄小麦粉で焼かれるバゲット(フランスパン)、レトロドールですね。これを使ったサンドイッチは、ファンが多い人気メニューです。

フィリングはスライスしたてのイタリアのボンレスハム「プリンチペ」とコンテエクストラAOPを使ったり(ジャンボンフロマージュ)、自家製ローストチキンとキャロットラペをつかったり(プーレロティ)と、手を抜きません。店内もオシャレです。

■ 基本情報

  • ・名称: ヴィロン 渋谷店(Boulangerie Patisserie BRASSERIE VIRON) 
  • ・住所: 東京都渋谷区宇田川町33-8 塚田ビル1F,2F
  • ・アクセス: JR渋谷駅から徒歩8分。東急本店向かい
  • ・営業時間: 10時~21時(ブラッスリーは~24時)
  • ・定休日: 無休
  • ・電話番号: 03-5458-1770(1F販売) 
  •        03-5458-1776(2Fブラッスリー

 

2. はまの屋パーラー:有楽町駅

新有楽町ビル地下にある、サンドイッチが人気の老舗です。店内は昭和レトロな感じもあり、くつろげます。野菜とコクのあるチーズの取り合せがおいしいサンドイッチは、フレッシュ&ジューシーな味わいです。

玉子サンド(下の写真)はふっくらオムレツタイプです。ご一緒にやや苦めなコーヒーもどうぞ。

■ 基本情報

  • ・名称: はまの屋パーラー  
  • ・住所: 東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビルB1F
  • ・アクセス: JR有楽町駅徒歩1分 地下鉄日比谷線日比谷駅 徒歩2分 
  • ・営業時間: [月〜土]9:00~18:00
  •        [日]10:00〜17:00
  • ・定休日: 日祝・年末年始
  • ・電話番号: 03-3212-7447
  • ・公式サイトURL: http://hamanoya-yurakucho.com/



3. ブランジェ浅野 グランスタ店:東京駅

浅野屋は、昔から軽井沢の別荘族に愛されてきた老舗ベーカリーです。2012年に東京駅の「グランスタ」にお店を出しています。ここでは、忙しい大人女子でも手軽にオシャレに食べられる「ワンハンドドフード」をコンセプトに、サンドイッチや総菜パンが作られています。

サンドイッチのほか、フィリングがたっぷりのミートパイもおいしいんですよ。 エキュート上野店だと、こんなパンダパンもあります。

■ 基本情報

  • ・名称:ブランジェ浅野屋 グランスタ店
  • ・住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 グランスタB1F
  • ・アクセス: 東京駅のえきなかのグランスタ内。
  •        JR利用以外は入場券(130円)が必要
  • ・営業時間: [月~土]7:00~22:00 
  •        [日・祝]7:00~21:00
  • ・定休日:無休
  • ・電話番号: 03-3211-5640
  • ・公式サイトURL: http://www.b-asanoya.com/
 

 

東京で食べられるサンドイッチでした。

どれもオシャレでボリュームがあっておいしそうですね~

ぜひ全部食べてみたいところです!

以上!大山智志でした。